2014年2月アーカイブ

空気が読める人になる方法

さて、今日はよく言われる


「空気が読める人になる方法」


について話をしていきたいと思います。

「空気が読めない人」というのは嫌われ者の代表格でもあります。

当然、あなたも当てはまりたくはないと思います。

しかし、

「空気を読む、読めないの空気って一体何?」

空気については全くわかっていない人が多いと思います。

なので、今日は「空気の正体」、そして、
「空気を読める人になる方法」について話をしていきたいと思います。

・・・・・・・

さて、ずばり結論から言いましょう。

空気読む、空気読めないの空気って一体何だ?

それは


その場の最重要人物の機嫌


です。

例えば、会社での飲み会があったとしましょう。

そこに参加していたのは、社長、部長、あなただとしましょう。

この場合、社長がその場での最重要人物です。

だから、社長が喜ぶようなことをすれば空気を読んだ行動になり、
その逆の怒るようなことをすれば空気が読めていない行動となります。

わかりますか?

結構単純なことです。

ただ、大切なのは、その場において最重要人物であるということ。

だから、例えば、飲み会の席に社長の愛人が参加していたとしましょう。

この場合は、社長の愛人が最重要人物になるので、
愛人を持ち上げる言動などが空気を読んだ行動になるのです。

だから、あなたが「空気の読めない奴になりたくない」
「空気を読めるようになりたい」と思うのであれば、まずするべきことは


その場における最重要人物を見極めること


です。

そして、その最重要人物のご機嫌を取るようなことをしていくことです。

たった、これだけのことで空気は簡単に読めるようになり、
少なくとも空気を読めない行動を避けることができます。

空気の読めない人は完全にできていません。

例えば、誕生日会で、
誕生日の人よりも目立とうとしちゃったりするんですよね。

これじゃあ嫌われてしまいます。

あなたも嫌われたくないのであれば、その場における最重要人物を見極めてください。

まずはここからです。

タグ

2014年2月22日

なぜ、あなたは人に嫌われるのか? (16:06) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:

このページの先頭へ